キレイナビ-ダイエット、スキンケア、メイクなど美容情報満載のWEBマガジン
キレイナビ  >  スキンケア

間違ったケアしていませんか?「いちご鼻」になってしまう4つのNG

2018/08/29UP! by  タグ: , , , , , ,

汗をかく季節はお肌の毛穴が気になります。特に気になるのが、小鼻まわり!毛穴が大きく開いてそこに汚れがたまり、黒いブツブツのようになり、まるでいちごのように見える「いちご鼻」のような状態になってしまっていませんか?解消しようとして行っているお手入れが、逆にいちご鼻を進行させているかもしれません。いちご鼻になってしまう正しくない毛穴ケアとは?

 

間違ったケアしていませんか?「いちご鼻」になってしまう4つのNG

 

 

何故いちご鼻になってしまうのか?


いちご鼻

 

鼻や小鼻の毛穴が詰まっていちごのようにブツブツした状態に見えてしまうのには様々な理由があります。

例えば、肌の上に残った古い角質やほこりが酸化し、角栓となってしまったり、メイクがきちんと落としきれていないために汚れが皮脂と混じりあってしまっていたり、お肌が乾燥して毛穴が開き、そこに汚れが詰まってしまうなどです。

また毛穴が開いて広がった状態だと、毛穴の影が黒く見えていることも。さらに、今からお話する間違ったスキンケアが、いちご鼻を引き起こす大きな原因となってしまうのです。


洗顔とスキンケアのやりすぎはNG!

スキンケア


皮脂が出すぎていると思い、あぶらとり紙を多用しすぎたり、洗顔をし過ぎたり、スキンケアをし過ぎることが、いちご鼻の原因となってしまうこともあります。

毛穴の汚れをかきだし、キレイにしようと力をいれてケアすることが、かえって肌を傷つけてしまったり、乾燥を招いてしまうためです。

そのせいで肌のターンオーバーリズムが乱れ、逆に毛穴の汚れをうまく排出できなくなってしまうのです。

また肌が乾燥すると毛穴から皮脂が分泌されますが、その皮脂が酸化することで、黒いブツブツのいちご鼻になってしまいます。

 

毛穴はがしパックや毛抜きはNG!

小鼻

 

いちご鼻が気になる時、鼻に貼って剥がすタイプの毛穴パックを使った経験がある方も多いと思います。特に若い年代では多いでしょう。毛穴に詰まっていた角栓が目に見えてごっそり取れる毛穴パックは一種の爽快感があります。

さらに、毛抜きで角栓をひっこ抜いてしまっていたという方もいらっしゃるのではないでしょうか?懸命にケアをしてもなかなか毛穴がキレイにならなかったのは間違った方法だったからなのです!

無理に毛穴の汚れを剥がしたり、ひっこ抜くようなケアをしていると、毛穴は傷つき広がってしまいます。そして潤いを守るのに必要な角質や皮脂まではぎとってしまうことに。

そして、必要な皮脂を失ったことで潤いを補おうと、皮脂が過剰分泌され、逆に毛穴が開いてしまうという、まさに悪循環に陥ってしまうのです。

 

お肌マッサージのしすぎもNG!

間違ったケアしていませんか?「いちご鼻」になってしまう4つのNG

毎日のスキンケアに「お肌のマッサージ」を取り入れている方もいらっしゃいますが、マッサージはほどほどにしておかないと、鼻の毛穴を広げてしまう原因になってしまいます。

そして、小鼻まわりをキレイにしたいとクレンジングの際、ゴシゴシと強くマッサージをするものまたNG!長時間クレンジング剤で肌をこすることは、乾燥を招き毛穴を傷つけてしまう原因になります。

マッサージをする場合は専用のマッサージクリーム等を使って、短い時間でさっと済ませるようにすると毛穴を痛めにくくなります。

お湯、ぬるま湯のみの洗顔はNG!

洗顔

冷たい水ではメイクや皮脂汚れがきちんと落ちないイメージで、ぬるま湯やお湯だけで洗顔を終わらせていませんか?

洗顔スタート時は熱いお湯はお肌を乾燥させる原因になってしまうため使わないようにし、少し温かい程度のぬるま湯を使うようにしましょう。

そして洗顔の最後には、必ず冷水で肌を引き締めます。こうすることで開いた毛穴がキュっと引き締まるからです。お湯とぬるま湯のみではなく、最後に冷水を使用することを毎日続ければ、いちご鼻解消に効果的と言えそうです。


終わりに

 

「いちご鼻」にならないようにするためには、まずはお肌の乾燥を防ぐことが重要です。そして、洗い過ぎやケアのし過ぎにならない程度の保湿中心のスキンケアを続けることを心がけましょう。

また毛穴の開きや黒ずみの原因になる、脂質の多い食事の摂り過ぎにも注意が必要です。凸凹のあるいちご鼻からは卒業し、つるんとした「さくらんぼ鼻」を目指してケアを行っていきましょう。

 

キレイナビ編集部

キレイナビ編集部
女性のキレイを応援するWEBメディアキレイナビの編集部です。健康的な美しさを目指す女性のためのスキンケア・ダイエット・メイク・ヘア・ボディケア・健康・ネイル・ファッション・ライフスタイルなど役立つ情報を発信していきます。

春はもう間近!続々登場。2019年春の桜コスメ
春はもう間近!続々登場する2019年春の桜コスメ
by さき   2019.02.28
beauty7
花粉シーズンは肌トラブルにご用心!
by 山口 裕加里   2019.02.24
たった3分!表情筋を鍛えて好感度を上げる!若返り顔トレーニング!
たった3分!表情筋を鍛えて好感度を上げる!若返り顔トレーニング!
by 今川友美   2019.02.21
beauty3
話題の幹細胞コスメ!ヒト由来幹細胞って?
by 山口 裕加里   2019.02.13
美肌を作る洗顔のコツは?洗顔についてのアンケート結果発表!
美肌を作る洗顔のコツは?洗顔についてのアンケート結果発表!
by キレイナビ編集部   2019.02.09
matuiku
プチプラで叶う!「まつ育」で素顔から目元美人を目指してみませんか?
by さき   2019.01.19
お肌の乾燥対策は万全ですか?冬のスキンケア3つの基本
お肌の乾燥対策は万全ですか?冬のスキンケア3つの基本
by 澤田 瑞稀   2019.01.13
お正月太りと言わせない!老け顔デブ顔対策完全マニュアル!
お正月太りと言わせない!老け顔デブ顔対策完全マニュアル!
by 仲里あやね   2019.01.02
souzi
気持ちいい新年を迎えるために!毛穴の大掃除大作戦!
by さき   2018.12.28
dc681abe9279f4c914e241fee1827968_s
朝の洗顔で美肌を保つ!今日からあなたも美肌洗顔を!
by 澤田 瑞稀   2018.12.27
肌が乾燥する季節に!「クレンジングクリーム」のメリットとおすすめアイテム
肌が乾燥する季節に!「クレンジングクリーム」のメリットとおすすめアイテム
by 本橋あやは   2018.12.22
付け方を変えるだけ!いつものスキンケアアイテムの効果を底上げする方法
つけ方を変えるだけ!いつものスキンケアアイテムの効果を底上げする方法
by 本橋あやは   2018.12.13
eyecare
疲れ目と戦うあなたに!アイケアできる便利グッズ4選
by さき   2018.11.28
冬の乾燥にも負けない。保湿力が高いシートマスク5選
冬の乾燥にも負けない!保湿力が高いシートマスク5選
by さき   2018.11.20
乾いた女は卒業!1分簡単『口内うるうる美人エクササイズ』で若返りを!
乾いた女は卒業!1分簡単『口内うるうる美人エクササイズ』で若返りを!
by 仲里あやね   2018.11.11
女性のキレイを叶えてくれるベトナムのタマヌオイルとは?
女性のキレイを叶えてくれる!ベトナムのタマヌオイルとは?
by 由香利   2018.11.04
肌がキレイってどういうこと?美肌を目指すお手入れポイント
肌がキレイってどういうこと?美肌を目指すお手入れポイント
by 飯塚 美香   2018.10.25
洗顔時に熱いお湯やブラシを使う 肌の乾燥を招く1番の原因と言えるのが洗顔です。スキンケアにおいて、汚れや不要な角質を取り除くのは大切なこと。しかし、肌にある皮脂には、潤いのもとになり、刺激や乾燥から肌を守る役割があります。取り除き過ぎると、肌は乾燥して外部からの刺激を受けやすくなってしまいます。寒くなってきたからといって、洗顔時に熱いお湯を使うのはNG!また、洗顔ブラシや洗顔タオルなどを使った洗顔は、肌を傷つけ、乾燥させる恐れがあるのでおすすめできません。特に肌が敏感な方は注意しましょう。洗顔料の泡を肌の上で滑らせるようにし、指が直接肌に当たらないくらいの優しさで洗うようにしましょう。 化粧水をコットンでパッティングする 化粧水はコットンよりも手でなじませるのがおすすめ。なぜなら、コットンによる摩擦は肌の刺激になり、乾燥を招く恐れがあるから。コットンに化粧水を取ると、充分な量が肌に浸透しないことも多いです。特に高価な化粧水をちょっとだけコットンに付けてパッティングするのは、効果が半減してしまうのでやめましょう。コットンを使いたい場合は、パッティングするのではなく、化粧水を滴り落ちるくらいたっぷりとコットンに浸透させ、肌に乗せるようにするとよいでしょう。あらかじめ精製水をコットンに浸透させてから、化粧水を浸透させるのもおすすめです。 顔中全て同じケアをしている 顔には皮脂分泌が多い部分と、少ない部分があります。鼻周りや額は比較的皮脂分泌が多いTゾーン。逆に目の周り、口の周りは皮脂分泌がほとんどなく、乾燥しがちなOゾーンです。頬から顎にかけてのUゾーンは人によって乾燥しがちだったり、べたつく場合もあると思います。顔の部分によって肌の状態は様々。それなのに顔中全て同じケアでいいわけないですよね。特に乾燥しがちなOゾーンはクリームを重ねたり、アイクリームで保湿を重点的に行うようにしましょう。 シートマスクを長時間付けている 手軽に保湿できるアイテムとして様々なシートマスクが発売されています。朝晩使っている方もいらっしゃると思いますが、シートマスクは使い方を間違えると逆に肌を乾燥させてしまうことに。長時間付けていればそれだけ肌が潤うというわけではありません。シートマスクが乾くほど長時間付けていたら、それは肌の水分が逆にシートマスクに取られてしまう危険が。シートマスクに書かれている時間よりも、少なめの時間でOKです。また、シートマスクを付けた上からラップを重ねたり、お風呂の中でシートマスクを付けるとより肌がしっとり潤います。 最後に よかれと思って行っているスキンケアが、逆に肌を乾燥させることになるなんて…。絶対に避けたいですよね!正しいスキンケアで、乾燥に負けないしっとり美肌を手に入れましょう!
それが肌を乾燥させている!やってはいけないNGスキンケア
by 飯塚 美香   2018.10.16
美白したいなら!カラフルな野菜と果物を食べて活性酸素を除去すべし!
秋も美白!カラフルな野菜と果物を食べて活性酸素を撃退!
by キレイナビ編集部   2018.10.07
脱・老け顔!疲れ顔!ほうれい線を予防する4つの方法
脱・老け顔!疲れ顔!ほうれい線を予防する4つの方法
by 飯塚 美香   2018.09.19
教えて!お金をかけた方が良いコスメと、かけなくても良いコスメ!アンケート結果発表
教えて!お金をかけた方が良いコスメと、かけなくても良いコスメ!アンケート結果発表
by キレイナビ編集部   2018.06.06
skincare3
朝の洗顔、「水だけ洗顔」がいいってウソ?ホント?
by 山口 裕加里   2018.02.10
seramido1
潤いたっぷりの肌に!知らないと損をするパイナップルの美肌効果とは?
by 山口 裕加里   2016.10.15
『塗るボトックス』って何?本当にシワに効果があるの?
『塗るボトックス』って何?本当にシワに効果があるの?
by 飯塚 美香   2016.12.25
食べ過ぎた翌朝のむくみ顔をは小顔エクササイズでリセット!【ウォーミングUP編】
食べ過ぎた翌朝のむくみ顔は小顔エクササイズでリセット!【基礎編】
by 仲里あやね   2017.12.20
たるみの原因!?化粧品の「使いすぎ」にご注意
実はたるみの原因!?化粧品の「使いすぎ」にご注意
by キレイナビ編集部   2017.05.08
あなたはどのタイプ?毛穴・シミ・シワの悩み別に選べる美容液登場!
あなたはどのタイプ?毛穴・シミ・シワの悩み別に選べる美容液登場!
by 飯塚 美香   2016.11.16
女性のキレイを叶えてくれるベトナムのタマヌオイルとは?
女性のキレイを叶えてくれる!ベトナムのタマヌオイルとは?
by 由香利   2018.11.04
見つけたら即買い!ダイソー100円美容液HM&RJローション
見つけたら即買い!ダイソー100円美容液HM&RJローション
by キレイナビ編集部   2016.08.07
しっとりとしたお肌を保ちたい方必見!正しい整肌の方法とは?
しっとりとしたお肌を保ちたい方必見!正しい整肌の方法とは?
by 澤田 瑞稀   2016.06.27
8f0795988825b605be849a9de92ee4a6_s
飲まないのは損!?寒い冬に嬉しい美容のお茶『ハニーブッシュティー』の魅力!
by 大庭千広
冬にぴったりなネイルデザイン!ツイードネイルで大人な指先に
冬にぴったりなネイルデザイン!ツイードネイルで大人な指先に
by アッキー
恋を実らせるために!行動心理学と表情筋を使った5つのモテテクニック!
恋を実らせるために!行動心理学と表情筋を使った5つのモテテクニック!
by 仲里あやね
肌が乾燥する季節に!「クレンジングクリーム」のメリットとおすすめアイテム
肌が乾燥する季節に!「クレンジングクリーム」のメリットとおすすめアイテム
by 本橋あやは
このひと手間でお悩みを解消!リキッドコンシーラーを使ったプロのテクニック
ひと手間でお悩み解消!リキッドコンシーラーを使ったプロのメイクテクニック
by 山田麻衣子
第一印象で男性が一番見るパーツ!ふっくらやわらかリップメイクの作り方
第一印象で男性が一番見るパーツ!ふっくらやわらかリップメイクの作り方
by 葉山 ともみ
短期間でカラダは変わる!銀座BMSのダイエット結果発表!【After編】
短期間でカラダは変わる!銀座BMSのダイエット結果発表!【After編】
by 飯塚 美香
ドラッグストアで買える!今すぐ欲しい限定コスメ5選
ドラッグストアで買える!今すぐ欲しい限定コスメ5選
by 飯塚 美香
簡単にメイク上手に見える!今季流行のワントーンメイク
簡単にメイク上手に見える!今季流行のワントーンメイク
by 山田麻衣子
o1007065214274269602
理想は若作りではなく若見えメイク!NGポイントと4つのコツ
by 山田麻衣子
3/13~3/20  
ごはん、パン、パスタ、うどん・・・一番太りにくい炭水化物って?
ごはん、パン、パスタ、うどん・・・一番太りにくい炭水化物って?
by 飯塚 美香
【11/18(土)@日本橋】お仕事紹介サポート付き!WEBライター養成講座参加者募集!
【3/16(土)@大阪】参加者全員にお仕事紹介!第7回WEBライター養成講座参加者募集!
by キレイナビ編集部
hand-k
手の甲の血管浮きで年齢が出る!指輪やネイルの映える手を取り戻そう!
by 高橋康代
llll222
【4/7(日)@自由が丘】劇的に小顔になる方法!参加者募集中!
by 仲里あやね
パンvsご飯!パンが太りやすい理由と太りにくい食べ方
パンvsご飯!パンが太りやすい理由と太りにくい食べ方
by 飯塚 美香
まだまだ続く花粉の季節!花粉対策におすすめのアイテム3選
まだまだ続く花粉の季節!花粉対策におすすめのアイテム3選
by 中所ひろか
空腹がキレイと健康を作る!「お腹がすいた!」を楽しもう!
空腹がキレイと健康を作る!「お腹がすいた!」を楽しもう!
by 飯塚 美香
クレンジングいらず?!石鹸で落とせるベース・ポイントメイクアイテム
クレンジングいらず?!石鹸で落とせるベース・ポイントメイクアイテム
by 本橋あやは
『じゃがりこ』で本当に美味しいポテトサラダが作れるのか!?
『じゃがりこ』で本当に美味しいポテトサラダが作れるのか!?
by キレイナビ編集部
美しいデコルテを作るために!埋もれた鎖骨をくっきり出す方法
美しいデコルテを作るために!埋もれた鎖骨をくっきり出す方法
by キレイナビ編集部
Copyright (C) 2019 Kirei-Navi Site All Rights Reserved.