キレイナビ-ダイエット、スキンケア、メイクなど美容情報満載のWEBマガジン
キレイナビ  >  スキンケア

秋が近づき日差しが弱まってくると、「もう日焼け対策はしなくてもいいかな?」と思ってしまいがち。でも、秋のレジャーや運動会など、長時間野外にいる日はまだまだ注意が必要です。こちらでは、日焼け対策を忘れてうっかり焼いてしまった・・・という時の対処法についてお話していきます。

 

秋になっても油断は禁物!「うっかり焼け」の対処法とは?

 

秋でもまだまだ注意が必要!引き続きしっかり紫外線対策を

秋になっても油断は禁物!「うっかり焼け」の対処法とは?

 

紫外線対策は真夏だけ行えば大丈夫だと思ってしまうかもしれません。しかし、秋に入ってもまだまだ油断ができない状況です。

 

地表まで届く紫外線には、真皮の中ほどまで届き肌の老化や黒化(サンタン)などに関わるUV-Aと、表皮に届き炎症(サンバーン)などを起こすUV-Bがあります。

 

皮膚に赤い炎症(サンバ―ン、日焼け)をもたらすUV-Bは、9月くらいになると徐々にその量が減り始めますが、真夏を過ぎても多い状況が続くため油断は禁物です。秋でも長時間外にいる日などは、全く紫外線対策をしないでいると日焼けをして肌が赤く炎症を起こしてしまう可能性があります。

 

一方のUV-Aは、秋になっても真夏とさほど変わらない量が降り注ぎます。UV-Aは真冬でも真夏の半分程度の量が降り注ぐので、一年中日焼け対策をするのが望ましいでしょう。

 

うっかり焼けてしまった・・・!こんな時はまず何をしたらいいの?

秋になっても油断は禁物!「うっかり焼け」の対処法とは?

 

紫外線対策をせずに出かけてしまい、気付いたら肌が真っ赤に。このような状況になると焦ってしまいますよね。

 

真っ赤になってヒリヒリするほど日焼けをしてしまったら、まずは冷やして炎症を抑え、ほてりを取ることから始めましょう。真っ先に美白化粧品などを使いたい気持ちは分かりますが、ダメージを受けている肌にいきなり美白化粧品を使ってしまうと刺激が強すぎる場合があります。

 

日焼けしてしまった肌を冷やす方法としては

・保冷材を使う

・ビニール袋などに入れた氷で冷やす

・氷水に浸けて絞ったタオルで冷やす

などの方法が挙げられます。

 

保冷材やビニール袋に入れた氷を使用する時には、必ずタオルなどにくるみましょう。 あまり冷やしすぎてしまうと血行が悪くなるため、冷やしすぎに注意してくださいね。

 

日焼け後の肌は乾燥している!しっかりと保湿ケアをしよう

秋になっても油断は禁物!「うっかり焼け」の対処法とは?

 

日焼け後の肌は、いつも以上に乾燥した状態に。さらなるダメージを防ぐためにも、しっかりと保湿をすることが必要です。

 

ただし、先ほどもお話した通り保湿は肌を冷やして赤みや炎症、ほてりなどがおさまってから行うようにしてください。 初めは、肌への刺激を防ぐために美白成分や贅沢な美容成分などがあまり入っていないマイルドな化粧水を使うのがおすすめ。肌が落ち着いてきたら、美白成分入りの化粧水などにチェンジしていきましょう。

 

日焼け後の肌はいつもよりも乾燥した状態ですから、いつもの数倍たっぷりと保湿するつもりで行ってください。化粧水をいつもよりたっぷり使って肌の水分を補給し、乳液などの油分で蒸発を防ぎましょう。

 

このとき、強くこすらずに優しく保湿を行うのがポイント。コットンを使用する場合にはいつも以上にたっぷりと化粧水を染み込ませ、決してこすらないようにしましょう。 また、日焼けで皮がむけてしまっている場合、無理にむかないように注意してください。

 

外側からのケアだけじゃ不十分!内側からのケアにも力を入れよう

秋になっても油断は禁物!「うっかり焼け」の対処法とは?

 

日焼けで炎症を起こした肌を外側から冷やしたり保湿をしたりするだけではなく、内側からもケアすることによって回復を促しましょう。

 

・抗酸化作用の強い栄養素を含む食品を摂取する

紫外線をたくさん浴びると、体内の活性酸素が増えます。活性酸素は私たちの身体に必要なものでもありますが、増えすぎると肌のシミや老化などの原因となってしまう可能性が。 紫外線を浴びすぎてしまったと感じたら、活性酸素に対抗する抗酸化作用の強い栄養素を含む食品を意識して摂りましょう。

 

抗酸化作用の強い栄養素はビタミンA、C、Eやポリフェノール、リコピンなどが挙げられます。これらを含む食品を意識して摂ると良いですね。

 

食事までは簡単に変えられないという方は、抗酸化作用の強い栄養素を含むドリンクを取り入れる、サプリメントで補うなどの対策がおすすめ。例えば、ビタミンCを多く含むアセロラジュース、リコピンが摂れるトマトジュース、活性酸素を抑えるSOD様酵素が含まれるルイボスティーなどを取り入れてみてはいかがでしょうか。

 

・水分をたっぷり摂る

日焼け後の肌は乾燥しがち。そのため、外側からの保湿をたっぷり行うのみならず、内側からの水分摂取も意識してたっぷりと行いましょう。

 

・睡眠時間を確保する

睡眠中に分泌される成長ホルモンが、日焼けでダメージを受けた肌の修復を助けてくれます。ターンオーバーを正常に保つためにも、きちんと睡眠時間を確保し、質の良い睡眠をとるようにしましょう。

 

最後に

うっかり日焼けをしてしまうと、これまで頑張って紫外線対策をしてきた努力が水の泡になってしまうようで悲しいですよね。秋もまだまだ紫外線が強い状態ですから、引き続き油断せずに紫外線対策を行ってください。 うっかり日焼けをして肌がヒリヒリと赤くなってしまったら、まずは冷やし、しっかり保湿をして、抗酸化作用の強い栄養素、水分、睡眠をたっぷりとりましょう。

 

本橋あやは

本橋あやは
Webライター
美容ブロガー

短大国文科卒。小学生二人を育てる2児の母です。プチプラ化粧品を扱う売り場に勤務していましたが、結婚を機に退職。子どものころから書くことが大好きだったこともあり、出産後2014年よりWebライターとして活動を始めました。美容や育児、恋愛、金融などの記事の執筆経験があります。プチプラコスメが大好きで、よくドラッグストアに足を運んでは気になるものを購入し、その感想などを発信しています。
美容に関する勉強をするのも大好きで、現在は日本化粧検定1級やダイエット検定1級、2級の取得を目指して勉強中です。

●ブログ:プチプラコスメの雑記帳☆~お金をかけずに綺麗になりたい~

乾いた女は卒業!1分簡単『口内うるうる美人エクササイズ』で若返りを!
乾いた女は卒業!1分簡単『口内うるうる美人エクササイズ』で若返りを!
by 仲里あやね   2018.11.11
女性のキレイを叶えてくれるベトナムのタマヌオイルとは?
女性のキレイを叶えてくれる!ベトナムのタマヌオイルとは?
by 由香利   2018.11.04
肌がキレイってどういうこと?美肌を目指すお手入れポイント
肌がキレイってどういうこと?美肌を目指すお手入れポイント
by 飯塚 美香   2018.10.25
洗顔時に熱いお湯やブラシを使う 肌の乾燥を招く1番の原因と言えるのが洗顔です。スキンケアにおいて、汚れや不要な角質を取り除くのは大切なこと。しかし、肌にある皮脂には、潤いのもとになり、刺激や乾燥から肌を守る役割があります。取り除き過ぎると、肌は乾燥して外部からの刺激を受けやすくなってしまいます。寒くなってきたからといって、洗顔時に熱いお湯を使うのはNG!また、洗顔ブラシや洗顔タオルなどを使った洗顔は、肌を傷つけ、乾燥させる恐れがあるのでおすすめできません。特に肌が敏感な方は注意しましょう。洗顔料の泡を肌の上で滑らせるようにし、指が直接肌に当たらないくらいの優しさで洗うようにしましょう。 化粧水をコットンでパッティングする 化粧水はコットンよりも手でなじませるのがおすすめ。なぜなら、コットンによる摩擦は肌の刺激になり、乾燥を招く恐れがあるから。コットンに化粧水を取ると、充分な量が肌に浸透しないことも多いです。特に高価な化粧水をちょっとだけコットンに付けてパッティングするのは、効果が半減してしまうのでやめましょう。コットンを使いたい場合は、パッティングするのではなく、化粧水を滴り落ちるくらいたっぷりとコットンに浸透させ、肌に乗せるようにするとよいでしょう。あらかじめ精製水をコットンに浸透させてから、化粧水を浸透させるのもおすすめです。 顔中全て同じケアをしている 顔には皮脂分泌が多い部分と、少ない部分があります。鼻周りや額は比較的皮脂分泌が多いTゾーン。逆に目の周り、口の周りは皮脂分泌がほとんどなく、乾燥しがちなOゾーンです。頬から顎にかけてのUゾーンは人によって乾燥しがちだったり、べたつく場合もあると思います。顔の部分によって肌の状態は様々。それなのに顔中全て同じケアでいいわけないですよね。特に乾燥しがちなOゾーンはクリームを重ねたり、アイクリームで保湿を重点的に行うようにしましょう。 シートマスクを長時間付けている 手軽に保湿できるアイテムとして様々なシートマスクが発売されています。朝晩使っている方もいらっしゃると思いますが、シートマスクは使い方を間違えると逆に肌を乾燥させてしまうことに。長時間付けていればそれだけ肌が潤うというわけではありません。シートマスクが乾くほど長時間付けていたら、それは肌の水分が逆にシートマスクに取られてしまう危険が。シートマスクに書かれている時間よりも、少なめの時間でOKです。また、シートマスクを付けた上からラップを重ねたり、お風呂の中でシートマスクを付けるとより肌がしっとり潤います。 最後に よかれと思って行っているスキンケアが、逆に肌を乾燥させることになるなんて…。絶対に避けたいですよね!正しいスキンケアで、乾燥に負けないしっとり美肌を手に入れましょう!
それが肌を乾燥させている!やってはいけないNGスキンケア
by 飯塚 美香   2018.10.16
美白したいなら!カラフルな野菜と果物を食べて活性酸素を除去すべし!
秋も美白!カラフルな野菜と果物を食べて活性酸素を撃退!
by キレイナビ編集部   2018.10.07
脱・老け顔!疲れ顔!ほうれい線を予防する4つの方法
脱・老け顔!疲れ顔!ほうれい線を予防する4つの方法
by 飯塚 美香   2018.09.19
小顔を引き寄せるマインドとは?小顔エクササイズで効果を出す方法
小顔を引き寄せるマインドとは?小顔エクササイズで効果を出す方法
by 仲里あやね   2018.09.07
美肌を維持する最重要項目!紫外線ダメージを効率的にケアするアイテムとは?
美肌を維持する最重要項目!紫外線ダメージを効率的にケアする2つのアイテム
by 飯塚 美香   2018.08.31
いちご鼻
間違ったケアしていませんか?「いちご鼻」になってしまう4つのNG
by キレイナビ編集部   2018.08.29
秋になっても油断は禁物!「うっかり焼け」の対処法とは?
秋になっても油断は禁物!「うっかり焼け」の対処法とは?
by 本橋あやは   2018.08.28
d23355e37b039b091120d68a4e81f49d_s
日焼けはお肌だけじゃない!夏は目焼けに要注意!目のUVケアをはじめよう!
by 大庭千広   2018.08.06
顔中同じじゃNG!皮脂が多い部分と少ない部分のスキンケア方法
顔中同じじゃNG!皮脂が多い部分と少ない部分のスキンケア方法
by 飯塚 美香   2018.07.29
脱おばさん顔!口回りを集中的に筋トレする法令線撃退エクササイズ
脱おばさん顔!口回りを集中的に筋トレして法令線を撃退しよう!
by 仲里あやね   2018.07.26
あなたの敏感肌もしかすると自称敏感肌かも!?
あなたの敏感肌もしかすると自称敏感肌かも!?
by 由香利   2018.07.21
どこまでやるのがベスト?スキンケアの『丁度良い』を判断する方法
どこまでやるのがベスト?スキンケアの『丁度良い』を判断する方法
by キレイナビ編集部   2018.07.14
痩せている方でも要注意!隠れ2重顎を予防しよう!
痩せている方でも要注意!隠れ2重顎を予防しよう!
by 仲里あやね   2018.07.05
汗ばむ季節のテカリ解消!お肌をさらさらに保つケア方法とは?
汗ばむ季節のテカリ解消!お肌をさらさらに保つケア方法とは?
by キレイナビ編集部   2018.07.03
意外に乾燥する季節だからこそ!シワを予防する夏のオイル美容法
意外に乾燥する季節だからこそ!シワを予防する夏のオイル美容法
by 飯塚 美香   2018.06.27
どの指が正解?美容指で美肌を手に入れるスキンケア法
手の平だけじゃない!美容指を意識したスキンケア方法
by キレイナビ編集部   2018.06.21
梅雨の今がチャンス!スキンケアの見直しをしてみませんか?
梅雨の今がチャンス!スキンケアの見直しをしてみませんか?
by 中所ひろか   2018.06.15
乾いた女は卒業!1分簡単『口内うるうる美人エクササイズ』で若返りを!
乾いた女は卒業!1分簡単『口内うるうる美人エクササイズ』で若返りを!
by 仲里あやね   2018.11.11
『塗るボトックス』って何?本当にシワに効果があるの?
『塗るボトックス』って何?本当にシワに効果があるの?
by 飯塚 美香   2016.12.25
教えて!お金をかけた方が良いコスメと、かけなくても良いコスメ!アンケート結果発表
教えて!お金をかけた方が良いコスメと、かけなくても良いコスメ!アンケート結果発表
by キレイナビ編集部   2018.06.06
食べ過ぎた翌朝のむくみ顔をは小顔エクササイズでリセット!【ウォーミングUP編】
食べ過ぎた翌朝のむくみ顔は小顔エクササイズでリセット!【基礎編】
by 仲里あやね   2017.12.20
たるみの原因!?化粧品の「使いすぎ」にご注意
実はたるみの原因!?化粧品の「使いすぎ」にご注意
by キレイナビ編集部   2017.05.08
女性のキレイを叶えてくれるベトナムのタマヌオイルとは?
女性のキレイを叶えてくれる!ベトナムのタマヌオイルとは?
by 由香利   2018.11.04
見つけたら即買い!ダイソー100円美容液HM&RJローション
見つけたら即買い!ダイソー100円美容液HM&RJローション
by キレイナビ編集部   2016.08.07
skincare3
朝の洗顔、「水だけ洗顔」がいいってウソ?ホント?
by 山口 裕加里   2018.02.10
KUMAMOTO
熊本復興応援!秒速で潤う馬油100%スキンケア「KUMAMOTO」誕生!
by キレイナビ編集部   2017.09.21
皮も捨てずに有効活用!冬はみかんでツルツル美肌へ!
皮も捨てずに有効活用!冬はみかんでツルツル美肌へ!
by 仲里あやね   2016.12.22
簡単にメイク上手に見える!今季流行のワントーンメイク
簡単にメイク上手に見える!今季流行のワントーンメイク
by 山田麻衣子
1ヶ月で体脂肪率4%減達成中!銀座BMSのダイエット効果がスゴイ【途中経過編】
1ヶ月で体脂肪率4%減達成中!銀座BMSのダイエット効果がスゴイ【途中経過編】
by 飯塚 美香
手持ちのコスメを秋っぽく変化させるプチプラニュアンスチェンジアイテム
手持ちのコスメを秋っぽく変化させるプチプラニュアンスチェンジアイテム
by 本橋あやは
o1007065214274269602
理想は若作りではなく若見えメイク!NGポイントと4つのコツ
by 山田麻衣子
女性専用パーソナルトレーニング!銀座BMSで2ヶ月間ダイエットに挑戦!【BEFORE編】
女性専用パーソナルトレーニング!銀座BMSで2ヶ月間ダイエットに挑戦!【BEFORE編】
by 飯塚 美香
さっぱりミントが救世主!もうミントが手放せない夏!
さっぱりミントが救世主!もうミントが手放せない夏!
by 仲里あやね
【11/18(土)@日本橋】お仕事紹介サポート付き!WEBライター養成講座参加者募集!
【10/20(土)@日本橋】お仕事紹介サポート付き!第5回WEBライター養成講座参加者募集!
by キレイナビ編集部
100円でこんなにかわいい!夏のアクセサリーをプチプラで楽しむ!
【プレゼント付き!】100円でこんなにかわいい!夏のアクセサリーをプチプラで楽しむ!
by 飯塚 美香
夏を爽やかに潤わせる。奇跡のお茶、ルイボスティー。
夏を爽やかに潤わせる!奇跡のお茶ルイボスティーの美容効果
by 糸魚川理王
手軽に糖質カット!ダイエットにも役に立つ家電&キッチングッズをご紹介
手軽に糖質カット!ダイエットにも役に立つ家電&キッチングッズをご紹介
by 本橋あやは
11/12~11/19  
ごはん、パン、パスタ、うどん・・・一番太りにくい炭水化物って?
ごはん、パン、パスタ、うどん・・・一番太りにくい炭水化物って?
by 飯塚 美香
乾いた女は卒業!1分簡単『口内うるうる美人エクササイズ』で若返りを!
乾いた女は卒業!1分簡単『口内うるうる美人エクササイズ』で若返りを!
by 仲里あやね
パンvsご飯!パンが太りやすい理由と太りにくい食べ方
パンvsご飯!パンが太りやすい理由と太りにくい食べ方
by 飯塚 美香
これであなたも和食名人!簡単美味しい出汁の取り方!
これであなたも和食名人!簡単美味しい出汁の取り方!
by 飯塚 美香
ジルスチュアート ホワイトラブストーリー コレクション
【大賞はコフレ★】キレイナビ レビューコンテスト2018開催!
by キレイナビ編集部
空腹がキレイと健康を作る!「お腹がすいた!」を楽しもう!
空腹がキレイと健康を作る!「お腹がすいた!」を楽しもう!
by 飯塚 美香
『じゃがりこ』で本当に美味しいポテトサラダが作れるのか!?
『じゃがりこ』で本当に美味しいポテトサラダが作れるのか!?
by キレイナビ編集部
なぜお腹が空くの?空腹の原因を知って食欲と上手に付き合おう!
なぜお腹が空くの?空腹の原因を知って食欲と上手に付き合おう!
by 澤田 瑞稀
今秋大人気のレオパードネイル!ベージュ系で大人っぽく
今秋大人気のレオパードネイル!ベージュ系で大人っぽく
by アッキー
乾いた女は卒業!マウスウォッシュで口内エイジングケアを!
乾いた女は卒業!マウスウォッシュで口内エイジングケアを!
by 仲里あやね
Copyright (C) 2018 Kirei-Navi Site All Rights Reserved.