キレイナビ-ダイエット、スキンケア、メイクなど美容情報満載のWEBマガジン
キレイナビ  >  健康

秋の残暑こそ危険!知っているようで知らない、熱中症対策とは?

2017/09/11UP! by  タグ: , , , ,

最近は季節に関わらず、不安定な天候が続いています。今年8月の関東は前半は毎日雨という異常気象。その後連日30度を超えるなど、急激な気候の変化に身体がついていかないという方も多いのではないでしょうか。また年々、熱中症搬送数も増加していく中、残暑厳しい9月以降も熱中症に気をつけるには、どうしたらいいのでしょうか?

 

 

熱中症は秋こそ危険!?

 

 

 

 

そもそも熱中症とはどんなもの?

秋の残暑こそ危険!知っているようで知らない、熱中症対策とは?

 

最近はニュースでも、10代の救急搬送例もよく耳にするようになった「熱中症」。そもそも熱中症とはどんな現象なのでしょうか。私たちの身体の平熱は36度~37度前後で、肌表面からの熱の放出と、汗の水分蒸発という2つの方法でバランスをとって熱を下げ、維持しています。

 

熱中症とは、身体の周囲の暑さや熱によってこの仕組みが壊れ、身体から水分や塩分が失われてしまい、身体に熱がたまり、体温が上がってしまうこと。熱中症は眩暈程度の軽度なものもありますが、重度になれば失神や痙攣がおき、命を脅かすこともある軽視できない恐ろしい症状といえます。

 

 

救急搬送は5万人以上!熱中症の現状

 

秋の残暑こそ危険!知っているようで知らない、熱中症対策とは?

 

2016年の5月から9月までの熱中症による救急搬送人員の累計は5万412人!熱中症と病院で診断されたケースは、2013年のデータで約40万人。病院を受診していない軽度の熱中症を含めると、いかに熱中症が多発しているかが予想できます。

 

また熱中症を経験した方のうち、実に約6割の方が「何度か熱中症になっている」という特徴があります。(株式会社ネオマーケティング2017年6月実施「熱中症に関する調査」より)これは一度熱中症を経験し、それ以降は熱中症対策をしているつもりでも、実はできていない可能性があるとも言えそうです。

 

では一般的な熱中症対策の「温度管理や水分補給」のほかに、見落としがちな熱中症対策の要因とは、いったい何でしょうか?

 

 

湿度に注意!毎日確認したい「WBGT」℃

秋の残暑こそ危険!知っているようで知らない、熱中症対策とは?

 

熱中症対策で意外と見落としがちなのが、「湿度」です!同じ気温でも湿度が高いと不快感が増し、熱中症リスクが高まるといわれています。また屋外ではアスファルトの照り返し、室内では窓からの厳しい日差しなどを受け、気温が測定値の値一定であるとはいえず、気温だけでは熱中症の危険度が判断しにくい現状があります。

 

そこで現在、熱中症対策として注目されているのが、暑さ指数「WBGT(Wet-bulb Globe Temperature:湿球黒球温度)」。WBGTはアメリカの海兵隊が、熱中症リスクを判断するために開発した指標。「1:気温・2:湿度・3:日射・輻射」の3つをとりいれたもので国際的に規格化されています。

 

秋の残暑こそ危険!知っているようで知らない、熱中症対策とは?

出典:環境省「熱中症予防サイト」

 

WBGTも気温と同じように、「℃」で表わされます。日本のガイドラインでは、WBGTが21~25℃=「注意」、25~28℃=「警戒」が必要とされています。WBGTが28℃を超えると熱中症患者が急増するといわれており、特に注意が必要です。レジャーなどの際は特に、全国のWBGT実測値と予測値が掲載されている、環境省「熱中症予防サイト」を確認し、熱中症予防に役立てたいですね。

 

 

子供と高齢者はなぜ熱中症になりやすいの?

秋の残暑こそ危険!知っているようで知らない、熱中症対策とは?

 

またWBGTを確認した上でさらに注意したいのが、熱中症になりやすい子供と高齢者です。

 

子供は体重に対して皮膚などの身体の表面面積が大きく、その分身体が熱しやすくなっています。また汗腺が十分発達していないので、環境にあわせた体温調節がうまくいきません。そして、子供の身長は大人よりも低いため、地面からの熱により強くさらされることになり、熱中症になりやすいのです。

 

また熱中症救急搬送数のうち、半数を占めるのが高齢者。年齢を重ねるにつれ、暑さを感じづらくなり、体温を調節する機能と汗腺が衰え、身体の熱が下がりにくくなっているためです。また体の水分量も減少しているので、汗をかいて脱水状態になってしまい、熱中症の症状があらわれます。

 

子供と高齢者は、適切な気温と湿度を保つようにした上で、水分補給をいかにうまくできるかが、重要な熱中症対策の鍵になってくるといえますが、ただお水を飲めばいいという訳ではありません。汗をなめてみると塩辛い味がしますが、これは汗から塩分=ナトリウムなどの電解質が一緒に流れ出ているため。

 

この状態でお水だけを飲むと、身体が塩分の値を維持しようと、お水だけを排出しようとし、結果お水だけが尿となって排出されてしまいます。脱水症状対策の水分補給には、お水と塩分を同時に摂らなければ意味がないのです!

 

 

熱中症対策のベストな水分補給飲料とは?

秋の残暑こそ危険!知っているようで知らない、熱中症対策とは?

 

塩分と水分をあわせて摂るのに、多くの方がすぐに思い浮かぶのがスポーツドリンクだと思います。通常の運動や汗を流した後の水分補給の場合はスポーツドリンクでもよいのですが、スポーツドリンクは総じて甘く感じられるように、塩分が少なく糖分が多い飲料。熱中症気味かなという時や、熱中症対策をしっかりしなければならない環境には向きません。

 

熱中症対策にベストな飲料は、ドラッグストアやスーパーの飲料売り場などで見かける、塩分と水分が適切に配合された「経口補水液(ORS:Oral Rehydration Solution)」です。経口補水液は水分や電解質をカラダに素早く補給できるよう設計された、熱中症対策にはうってつけの飲料なのです!

 

この水分の吸収効率の速さについては、既に動物実験などを通じて証明されていますが、今回は水分保持力に関するヒトを対象にした検証実験を、済生会横浜市東部病院 周術期支援センター長/栄養部部長の谷口先生監修の元で行っています。

 

被験者は20~30歳代の健康な男性6名(BMI20~24)で、経口補水液と麦茶をそれぞれ1リットル摂取した際の体内水分量と体重の変化を30分間隔で120分後まで計測しました。

 

秋の残暑こそ危険!知っているようで知らない、熱中症対策とは?

▲図 水分摂取時の体水分量変化
※10分166mlのペースで60分かけて1リットルを摂取

 

秋の残暑こそ危険!知っているようで知らない、熱中症対策とは?

▲図 水分摂取時の体重変化
※10分166mlのペースで60分かけて1リットルを摂取

 

試験を監修された谷口先生は、「経口補水液は水分保持力、つまり水分を長時間体内に貯めておく力が高いことが分かります。1、2時間経っても水分が保持されているという今回の結果は大変興味深い。この経口補水液の高い水分保持力はナトリウムによって生み出される浸透圧のはたらきと考えられる。したがってナトリウムが含まれていない麦茶は水分保持力が弱く、飲んでも体外に排出される量が多くなった」とコメントされています。

 

 

どう選ぶ?経口補水液の「選び方」

経口補水液といっても、配合されている塩分濃度がそれぞれ異なる、色々な種類のものがあります。谷口英喜先生監修、「活動強度に応じた水分補給手段の選び方」がこちらの表です。

 

どう選ぶ?経口補水液の「選び方」

 

 

熱中症を引き起こしそうな時、または熱中症になってしまった時は、塩分濃度が高めのものを飲むのが効果的です。運動の前後や、少し暑い日のレジャーの際などは、塩分濃度が低めのものを摂るのが理想的といえます。

 

 

秋の残暑こそ危険!知っているようで知らない、熱中症対策とは?

出典:味の素株式会社「アクアソリタ」公式サイト 

     株式会社大塚製薬工場「OS-1(オーエスワン)」公式サイト

 

また「経口補水液」を実際に飲んだことのある方は、塩辛く甘みが少ないので、おいしく感じられないと思われると思います。緊急時には全く問題ありませんが、日常的な熱中症対策として飲む場合は、おいしさも必要ですよね。

 

塩分が低めの経口補水液は、塩分が少ない分、しょっぱさも軽減され、味も美味しく作られていることが多いので、ぜひシーンによって飲み分けて効果的に摂取してもらえればと思います。

 

9月に入っても気を抜かず、WBGTをチェックし、「経口補水液」の力を借りて、熱中症を恐れることなく秋のレジャーや運動に赴いてみてはいかがでしょうか?

 

 

キレイナビ編集部

キレイナビ編集部
女性のキレイを応援するWEBメディアキレイナビの編集部です。健康的な美しさを目指す女性のためのスキンケア・ダイエット・メイク・ヘア・ボディケア・健康・ネイル・ファッション・ライフスタイルなど役立つ情報を発信していきます。

8f0795988825b605be849a9de92ee4a6_s
飲まないのは損!?寒い冬に嬉しい美容のお茶『ハニーブッシュティー』の魅力!
by 大庭千広   2019.01.16
体温が下がっている朝に!「温朝食」を習慣にして意欲アップや冷え改善を
体温が下がっている朝に!「温朝食」を習慣にして意欲アップや冷え改善を
by キレイナビ編集部   2018.12.30
真夏以外でも要注意!美容と健康のために【水分】を意識的に摂ろう
真夏以外でも要注意!美容と健康のために【水分】を意識的に摂ろう
by 本橋あやは   2018.12.08
meisou_eyecatch
意外と簡単!マインドフルネス瞑想のふしぎな効果
by 葉山 ともみ   2018.12.01
酒は百薬の長?それとも・・・「お酒」が美容に与える影響とは
酒は百薬の長?それとも・・・「お酒」が美容に与える影響とは
by 本橋あやは   2018.11.23
インフルエンザにも効果的?意外と知らない紅茶のパワー
インフルエンザにも効果的!?意外と知らない紅茶のパワー
by miee   2018.11.21
乾いた女は卒業!マウスウォッシュで口内エイジングケアを!
乾いた女は卒業!マウスウォッシュで口内エイジングケアを!
by 仲里あやね   2018.11.16
貼る場所を変えて効果UP!カイロでもっと身体を温める方法とおすすめグッズ
貼る場所を変えて効果UP!カイロでもっと身体を温める方法とおすすめグッズ
by 本橋あやは   2018.11.10
寒くなる今こそ食べたい!健康にキレイになるスープ 『参鶏湯(サムゲタン)』
寒くなる今こそ食べたい!健康にキレイになるスープ 『参鶏湯(サムゲタン)』
by miee   2018.11.08
数分間の足湯があなどれない!大注目の源泉足湯効果がすごかった!
数分間の足湯があなどれない!大注目の源泉足湯効果がすごかった!
by 仲里あやね   2018.11.06
睡眠不足でブスになる理由と、ぐっすり眠る方法
睡眠不足でブスになる理由とぐっすり眠る方法
by とまとなな   2018.11.03
kireinotamenoasakatuwosiyou-4
キレイのための朝活をしよう!朝の時間はキレイの秘密
by 糸魚川理王   2018.10.31
dsc_0003_4
キレイを作る美容フード!かぼちゃの種と朝フルーツを上手に摂ろう!
by 大庭千広   2018.10.23
体を温めるだけじゃない!生姜の効果と食べ方とは?
一番身近な薬膳!温めるだけじゃない!生姜の効果と食べ方
by キレイナビ編集部   2018.10.15
約9割が「運動不足」を実感!運動・スポーツアンケート結果発表!
約9割が「運動不足」を実感!運動・スポーツアンケート結果発表!
by キレイナビ編集部   2018.10.03
サプリメントアンケート結果発表!今や約4割が毎日摂取!人気のサプリもご紹介
サプリメントアンケート結果発表!今や約4割が毎日摂取!人気のサプリもご紹介
by キレイナビ編集部   2018.09.15
熱中症対策にも必須!夏に不足しやすいミネラル補給で美肌もキープ!
あなたのミネラル、足りていますか?ミネラル補給で美肌もキープ!
by キレイナビ編集部   2018.09.13
【ルバーブ】美肌!健康!アンチエイジング!に効果的な野菜
「ルバーブ」は美肌!健康!アンチエイジング!に効果的な野菜
by 由香利   2018.09.06
ミネラルビューティーケアが未来のキレイを保つ秘訣だった!?
ミネラルビューティーケアが未来のキレイを保つ秘訣だった!?
by 仲里あやね   2018.09.02
残暑を乗り切るコツ
不調の原因は自律神経の乱れ!?残暑を乗り切る3つのコツ
by キレイナビ編集部   2018.08.24
8f0795988825b605be849a9de92ee4a6_s
飲まないのは損!?寒い冬に嬉しい美容のお茶『ハニーブッシュティー』の魅力!
by 大庭千広   2019.01.16
ミント味のガムには意外な欠点が!消化不良や口臭の原因に!
ミント味のガムには意外な欠点が!消化不良や口臭の原因に!
by 山口 裕加里   2016.04.28
貧血を改善すると美肌になる!?鉄分で健康も美肌も手に入れよう!
貧血を改善すると美肌になる!?鉄分で健康も美肌も手に入れよう!
by 夏美   2017.06.13
あなたのポッコリお腹を改善!反り腰解消ストレッチ!
あなたのポッコリお腹を改善!反り腰解消ストレッチ!
by 澤田 瑞稀   2016.06.11
おいしい玄米おむすび
【キレイナビ人気ランキング】「おいしい玄米おむすび」ベスト5!
by キレイナビ編集部   2017.12.28
小さいけどすごい!耳リフレでモヤモヤした気分を吹き飛ばしませんか?
小さいけどすごい!耳リフレでモヤモヤした気分を吹き飛ばしませんか?
by 高沢美穂   2018.05.14
コーヒーのデメリットとメリット、10年以上禁コーヒー続けています
禁コーヒー歴10年以上の筆者が語る!コーヒーのメリットとデメリット
by とまとなな   2018.03.16
暴飲暴食などで疲れた体を休める!胃腸に優しい食生活とは?
暴飲暴食などで疲れた体を休める!胃腸に優しい食生活とは?
by 澤田 瑞稀   2016.11.15
野菜ギライでも毎日飲める!?コンビニのグリーンスムージー
野菜ギライでも毎日飲める!?コンビニのグリーンスムージー
by 宮崎愛子   2016.08.23
看護師が教えます!ケガをした時に役立つ傷の正しい手当て方法
看護師が教えます!ケガをした時に役立つ傷の正しい手当て方法
by 澤田 瑞稀   2016.08.20
1ヶ月サポート付き!インスタもブログ夢を叶えるツールにする!SNS活用セミナー
【2/27(水)@渋谷】1ヶ月サポート付き!インスタもブログ夢を叶えるツールにする!SNS活用セミナー
by キレイナビ編集部
8f0795988825b605be849a9de92ee4a6_s
飲まないのは損!?寒い冬に嬉しい美容のお茶『ハニーブッシュティー』の魅力!
by 大庭千広
冬にぴったりなネイルデザイン!ツイードネイルで大人な指先に
冬にぴったりなネイルデザイン!ツイードネイルで大人な指先に
by アッキー
恋を実らせるために!行動心理学と表情筋を使った5つのモテテクニック!
恋を実らせるために!行動心理学と表情筋を使った5つのモテテクニック!
by 仲里あやね
肌が乾燥する季節に!「クレンジングクリーム」のメリットとおすすめアイテム
肌が乾燥する季節に!「クレンジングクリーム」のメリットとおすすめアイテム
by 本橋あやは
このひと手間でお悩みを解消!リキッドコンシーラーを使ったプロのテクニック
ひと手間でお悩み解消!リキッドコンシーラーを使ったプロのメイクテクニック
by 山田麻衣子
第一印象で男性が一番見るパーツ!ふっくらやわらかリップメイクの作り方
第一印象で男性が一番見るパーツ!ふっくらやわらかリップメイクの作り方
by 葉山 ともみ
短期間でカラダは変わる!銀座BMSのダイエット結果発表!【After編】
短期間でカラダは変わる!銀座BMSのダイエット結果発表!【After編】
by 飯塚 美香
ドラッグストアで買える!今すぐ欲しい限定コスメ5選
ドラッグストアで買える!今すぐ欲しい限定コスメ5選
by 飯塚 美香
簡単にメイク上手に見える!今季流行のワントーンメイク
簡単にメイク上手に見える!今季流行のワントーンメイク
by 山田麻衣子
1/12~1/19  
ごはん、パン、パスタ、うどん・・・一番太りにくい炭水化物って?
ごはん、パン、パスタ、うどん・・・一番太りにくい炭水化物って?
by 飯塚 美香
お肌の乾燥対策は万全ですか?冬のスキンケア3つの基本
お肌の乾燥対策は万全ですか?冬のスキンケア3つの基本
by 澤田 瑞稀
韓国発プチプラコスメを使ってイメチェン!新大久保でみつけたおすすめコスメpart2
韓国発プチプラコスメを使ってイメチェン!新大久保でみつけたおすすめコスメpart2
by 仲里あやね
パンvsご飯!パンが太りやすい理由と太りにくい食べ方
パンvsご飯!パンが太りやすい理由と太りにくい食べ方
by 飯塚 美香
烏兎招福暦
年始プレゼント企画!2019年版改運手帳または運勢診断を各10名様に♪
by キレイナビ編集部
空腹がキレイと健康を作る!「お腹がすいた!」を楽しもう!
空腹がキレイと健康を作る!「お腹がすいた!」を楽しもう!
by 飯塚 美香
『じゃがりこ』で本当に美味しいポテトサラダが作れるのか!?
『じゃがりこ』で本当に美味しいポテトサラダが作れるのか!?
by キレイナビ編集部
なぜお腹が空くの?空腹の原因を知って食欲と上手に付き合おう!
なぜお腹が空くの?空腹の原因を知って食欲と上手に付き合おう!
by 澤田 瑞稀
【11/18(土)@日本橋】お仕事紹介サポート付き!WEBライター養成講座参加者募集!
≪満員御礼≫【1/19(土)@日本橋】お仕事紹介サポート付き!第6回WEBライター養成講座参加者募集!
by キレイナビ編集部
婚活女子必見!都内の最強えんむすびパワースポット!5
婚活女子必見!都内の最強えんむすびパワースポット!5
by 涼木 みゆり
Copyright (C) 2019 Kirei-Navi Site All Rights Reserved.