キレイナビ-ダイエット、スキンケア、メイクなど美容情報満載のWEBマガジン
キレイナビ  >  健康

看護師が教えます!ケガをした時に役立つ傷の正しい手当て方法

2016/08/20UP! by  タグ: , , ,

キャンプをしたり、バーベキューをしたりなど、夏は外に出て遊ぶ機会が増えます。外出先で気をつけたいのは「ケガ」ですね。ケガを未然に防ぐことが出来たら、それに越したことはありませんが、どうしてもケガをしてしまうこともあります。その際に注意したいのは傷の手当て。やり方を間違えてしまうと、傷の治りが遅くなったり、逆に悪化してしまったりすることもあります。今回は看護師である私が「ケガの手当て」についてご紹介したいと思います。

 

看護師が教えます!ケガをした時に役立つ傷の正しい手当て方法

 

 

◆傷が治るまでのメカニズム

看護師が教えます!ケガをした時に役立つ傷の正しい手当て方法

 

 

傷には、擦り傷や切り傷、刺し傷などたくさんの種類がありますが、簡単な言葉で言うと、傷とは「皮膚に損傷を受けた状態」になります。人間には自然に治そうとする力である「自然治癒力」が備わっておりますが、傷が治るメカニズムを少しだけご紹介します。

 

1.傷口から血が出ると、その血を止めようと「血小板」という血球が集まります。

2.傷が出来たことで死んだ細胞や、付着した雑菌を白血球が除去します。

3.フィブリンという繊維が傷口をくっつけようとします。

4.表皮細胞が集まって、傷口をふさぎます。

 

これが傷が出来てから治るまでの過程になります。

 

◆やってはいけない!消毒・乾燥させること

kizuteate002

 

ケガによって傷が出来てしまった時、消毒することが一般的な処置と思われておりますが、実は消毒することは、あまりいい方法ではないということがわかってきました。消毒液は雑菌をやっつけると同時に、傷をよくするための細胞もやっつけてしまうため、傷の治りを妨げてしまうことになるのです。

 

また、傷が出来た時に透明の滲出液が出てきますが、この液が傷の治りを良くするために必要なものになります。そのため出てきた液をガーゼなどで拭き取り、乾燥させるという行為は、傷の治りを遅くしてしまうことになります。

 

◆正しい傷の手当てとは?

看護師が教えます!ケガをした時に役立つ傷の正しい手当て方法

 

傷には消毒することも、乾燥させることもNG。傷の手当てはどのようにしたらいいのか、ポイントをご紹介します。

 

1. 水道水で洗浄

少量の出血であれば、水道水を直接かけて傷口を綺麗に洗いましょう。砂やゴミが傷口に残っている場合は、雑菌が繁殖してしまう原因になりますので、しっかり落とすことが大切です。

 

2.止血

出血が止まらない場合は、傷を直接ガーゼなどで覆って圧迫止血しましょう。あまりにも大きい傷の場合は、病院を受診することをお勧めします。ちなみに形成外科を受診すると良いでしょう。

 

3.傷を保護する

洗浄して止血したら、創傷被覆剤というドレッシング剤を使用して、テープや包帯などで固定します。創傷被覆剤はドラッグストアでも購入できます。キズパワーパッドが代表的な商品です。また、傷が治るためには、適度な湿潤環境であることが大切。傷口から出てくる透明の滲出液がポイントとなります。創傷被覆剤を使用することで、湿潤環境を保つことができ、傷口を早く治すことに繋がります。

 

◆まとめ

いかがでしたか?夏のレジャーに付き物であるケガと傷。傷の悪化を予防するためには正しい方法で手当てすることがポイントとなります。「止血」「洗浄」「湿潤環境」この3つを念頭に、慌てることなくケガの対処ができたらいいですね!ぜひ、参考にしてみてください。

 

今回の記事が、みなさんの健康のヒントになりますように。

 

澤田 瑞稀

澤田 瑞稀
・看護師
・日本ダイエット健康協会認定インストラクター

小学生の頃より美容に目覚める。17歳の時に「間違ったダイエット」に取り組み、それから5回のリバウンドと摂食障害を経験。試行錯誤の結果、辿り着いたのは「しっかり食べて痩せる方法」。それを世の中のダイエッターに伝えたいという思いから、2014年にダイエットインストラクターの資格を取得。ダイエットインストラクターとして活躍すべく、日々奮闘中!
みーちゃんの健康美生活

内側から元気に過ごせる身体作り!最強の免疫力アップ法とは?
内側から元気に過ごせる身体作り!最強の免疫力アップ法とは?
by 澤田 瑞稀   2019.04.21
身体の糖化は老化を招く!?アンチエイジングに効く!糖化を防ぐ食品とは?
身体の糖化は老化を招く!?アンチエイジングに効く!糖化を防ぐ食品とは?
by 田口尚子   2019.04.09
saba-a
栄養がギュッと詰まったさば缶!おいしく食べる簡単レシピ3選
by 高橋康代   2019.03.29
春を楽しむ!外で体を動かしてリフレッシュしよう!
春を楽しむ!外で体を動かしてリフレッシュしよう!
by miee   2019.03.23
まだまだ続く花粉の季節!花粉対策におすすめのアイテム3選
まだまだ続く花粉の季節!花粉対策におすすめのアイテム3選
by 中所ひろか   2019.03.19
ダイエットにもぴったりで一石二鳥!花粉症予防のために運動しませんか?
ダイエットにもぴったりで一石二鳥!花粉症予防のために運動しませんか?
by さき   2019.03.06
プチっと押してオンオフ切り替え!「アロマサプリ」で手軽にストレスケア
プチっと押してオンオフ切り替え!「アロマサプリ」で手軽にストレスケア
by キレイナビ編集部   2019.02.27
春になる前に!お茶を飲んで辛い花粉症を和らげましょう
花粉症が辛いあなたに!症状を和らげるお茶3選
by さき   2019.02.20
201901_yoga01_04_miee
血流を良くしてキレイになる!自宅で出来る簡単ヨガポーズ!
by miee   2019.02.05
あなたは大丈夫?花粉症対策にバッチリなグッズ4選
あなたは大丈夫?花粉症対策におすすめのグッズ4選
by さき   2019.02.03
温活で美しくなる?お金をかけない簡単な冷え性対策
温活で美しくなる!お金をかけない簡単な冷え性対策
by とまとなな   2019.01.29
ツライ花粉症に早めの対策を!花粉症にまつわる基礎知識
ツライ花粉症に早めの対策を!花粉症にまつわる基礎知識
by 澤田 瑞稀   2019.01.26
みかんを食べると良いことがある?!みかんの驚くべきパワーとは。
みかんを食べると良いことがある!?みかんの驚くべきパワーとは?
by miee   2019.01.25
8f0795988825b605be849a9de92ee4a6_s
飲まないのは損!?寒い冬に嬉しい美容のお茶『ハニーブッシュティー』の魅力!
by 大庭千広   2019.01.16
体温が下がっている朝に!「温朝食」を習慣にして意欲アップや冷え改善を
体温が下がっている朝に!「温朝食」を習慣にして意欲アップや冷え改善を
by キレイナビ編集部   2018.12.30
真夏以外でも要注意!美容と健康のために【水分】を意識的に摂ろう
真夏以外でも要注意!美容と健康のために【水分】を意識的に摂ろう
by 本橋あやは   2018.12.08
meisou_eyecatch
意外と簡単!マインドフルネス瞑想のふしぎな効果
by 葉山 ともみ   2018.12.01
酒は百薬の長?それとも・・・「お酒」が美容に与える影響とは
酒は百薬の長?それとも・・・「お酒」が美容に与える影響とは
by 本橋あやは   2018.11.23
インフルエンザにも効果的?意外と知らない紅茶のパワー
インフルエンザにも効果的!?意外と知らない紅茶のパワー
by miee   2018.11.21
乾いた女は卒業!マウスウォッシュで口内エイジングケアを!
乾いた女は卒業!マウスウォッシュで口内エイジングケアを!
by 仲里あやね   2018.11.16
あなたのポッコリお腹を改善!反り腰解消ストレッチ!
あなたのポッコリお腹を改善!反り腰解消ストレッチ!
by 澤田 瑞稀   2016.06.11
suikabiyou004
夏に注目するべきはスイカジュース!ビヨンセも愛飲するスイカの美容効果
by 仲里あやね   2018.07.10
内側から元気に過ごせる身体作り!最強の免疫力アップ法とは?
内側から元気に過ごせる身体作り!最強の免疫力アップ法とは?
by 澤田 瑞稀   2019.04.21
春を楽しむ!外で体を動かしてリフレッシュしよう!
春を楽しむ!外で体を動かしてリフレッシュしよう!
by miee   2019.03.23
image
この季節おすすめの食べ物はこれ!元気に初夏を迎えよう
by 夏美   2017.06.02
ミント味のガムには意外な欠点が!消化不良や口臭の原因に!
ミント味のガムには意外な欠点が!消化不良や口臭の原因に!
by 山口 裕加里   2016.04.28
コーヒーのデメリットとメリット、10年以上禁コーヒー続けています
禁コーヒー歴10年以上の筆者が語る!コーヒーのメリットとデメリット
by とまとなな   2018.03.16
小さいけどすごい!耳リフレでモヤモヤした気分を吹き飛ばしませんか?
小さいけどすごい!耳リフレでモヤモヤした気分を吹き飛ばしませんか?
by 高沢美穂   2018.05.14
心までポカポカになろう!ロシアンティーのいろはとレシピ
心までポカポカになろう!ロシアンティーのいろはとレシピ
by 久木田 みすづ   2017.02.05
おいしい玄米おむすび
【キレイナビ人気ランキング】「おいしい玄米おむすび」ベスト5!
by キレイナビ編集部   2017.12.28
魔裟斗によるレッスンも!日本初美腸フィットネスプログラム誕生!
魔裟斗によるレッスンも!日本初美腸フィットネスプログラム誕生!
by 飯塚 美香
恋を実らせるために!行動心理学と表情筋を使った5つのモテテクニック!
恋を実らせるために!行動心理学と表情筋を使った5つのモテテクニック!
by 仲里あやね
このひと手間でお悩みを解消!リキッドコンシーラーを使ったプロのテクニック
ひと手間でお悩み解消!リキッドコンシーラーを使ったプロのメイクテクニック
by 山田麻衣子
第一印象で男性が一番見るパーツ!ふっくらやわらかリップメイクの作り方
第一印象で男性が一番見るパーツ!ふっくらやわらかリップメイクの作り方
by 葉山 ともみ
ドラッグストアで買える!今すぐ欲しい限定コスメ5選
ドラッグストアで買える!今すぐ欲しい限定コスメ5選
by 飯塚 美香
o1007065214274269602
理想は若作りではなく若見えメイク!NGポイントと4つのコツ
by 山田麻衣子
毎日のご機嫌顔をキープするために!大切にしたい5つの心がけ
毎日のご機嫌顔をキープするために!大切にしたい5つの心がけ
by 仲里あやね
43615d62-74b6-4224-a6ff-1ae95c9a155f
保湿もツヤ肌も叶える!初夏におすすめの日焼け止めと化粧下地6選
by AYA
自分に合う味で痩せる!?合う味ダイエットとは?
自分に合う味で痩せる!?合う味ダイエットとは?
by 飯塚 美香
コンビニで気軽買えるマニキュアが可愛いと話題沸騰中!
コンビニで気軽買えるマニキュアが可愛いと話題沸騰中!
by アッキー
4/16~4/23  
ごはん、パン、パスタ、うどん・・・一番太りにくい炭水化物って?
ごはん、パン、パスタ、うどん・・・一番太りにくい炭水化物って?
by 飯塚 美香
補正下着の効果は本当にあるの?付け心地は?補正下着アンケート結果発表
補正下着の効果は本当にあるの?付け心地は?補正下着アンケート結果発表!
by キレイナビ編集部
パンvsご飯!パンが太りやすい理由と太りにくい食べ方
パンvsご飯!パンが太りやすい理由と太りにくい食べ方
by 飯塚 美香
魔裟斗によるレッスンも!日本初美腸フィットネスプログラム誕生!
魔裟斗によるレッスンも!日本初美腸フィットネスプログラム誕生!
by 飯塚 美香
100均ネイルシールを使って簡単に!春のハーバリウムネイル
100均ネイルシールを使って簡単に!春のハーバリウムネイル
by アッキー
巻き肩解消に!背中合掌ポーズで脂肪が燃える体へ
巻き肩解消に!背中合掌ポーズで脂肪が燃える体へ
by 飯塚 美香
美しいデコルテを作るために!埋もれた鎖骨をくっきり出す方法
美しいデコルテを作るために!埋もれた鎖骨をくっきり出す方法
by キレイナビ編集部
小麦を食べるとなぜ太る?グルテンフリーダイエットのやり方と効果
小麦を食べるとなぜ太る?グルテンフリーダイエットのやり方と効果
by 飯塚 美香
oppai17
女性らしいボディラインを目指す!アンダーバスト引き締めトレーニング!
by 山口 裕加里
5152bac15e2073bc2087d71ecd27ac63_s
癒しだけじゃない!?『桜の花びら』に秘められた驚くべきエイジングパワーとは?
by 大庭千広
Copyright (C) 2019 Kirei-Navi Site All Rights Reserved.