キレイナビ-ダイエット、スキンケア、メイクなど美容情報満載のWEBマガジン
キレイナビ  >  健康

看護師が教えます!ケガをした時に役立つ傷の正しい手当て方法

2016/08/20UP! by  タグ: , , ,

キャンプをしたり、バーベキューをしたりなど、夏は外に出て遊ぶ機会が増えます。外出先で気をつけたいのは「ケガ」ですね。ケガを未然に防ぐことが出来たら、それに越したことはありませんが、どうしてもケガをしてしまうこともあります。その際に注意したいのは傷の手当て。やり方を間違えてしまうと、傷の治りが遅くなったり、逆に悪化してしまったりすることもあります。今回は看護師である私が「ケガの手当て」についてご紹介したいと思います。

 

看護師が教えます!ケガをした時に役立つ傷の正しい手当て方法

 

 

◆傷が治るまでのメカニズム

看護師が教えます!ケガをした時に役立つ傷の正しい手当て方法

 

 

傷には、擦り傷や切り傷、刺し傷などたくさんの種類がありますが、簡単な言葉で言うと、傷とは「皮膚に損傷を受けた状態」になります。人間には自然に治そうとする力である「自然治癒力」が備わっておりますが、傷が治るメカニズムを少しだけご紹介します。

 

1.傷口から血が出ると、その血を止めようと「血小板」という血球が集まります。

2.傷が出来たことで死んだ細胞や、付着した雑菌を白血球が除去します。

3.フィブリンという繊維が傷口をくっつけようとします。

4.表皮細胞が集まって、傷口をふさぎます。

 

これが傷が出来てから治るまでの過程になります。

 

◆やってはいけない!消毒・乾燥させること

kizuteate002

 

ケガによって傷が出来てしまった時、消毒することが一般的な処置と思われておりますが、実は消毒することは、あまりいい方法ではないということがわかってきました。消毒液は雑菌をやっつけると同時に、傷をよくするための細胞もやっつけてしまうため、傷の治りを妨げてしまうことになるのです。

 

また、傷が出来た時に透明の滲出液が出てきますが、この液が傷の治りを良くするために必要なものになります。そのため出てきた液をガーゼなどで拭き取り、乾燥させるという行為は、傷の治りを遅くしてしまうことになります。

 

◆正しい傷の手当てとは?

看護師が教えます!ケガをした時に役立つ傷の正しい手当て方法

 

傷には消毒することも、乾燥させることもNG。傷の手当てはどのようにしたらいいのか、ポイントをご紹介します。

 

1. 水道水で洗浄

少量の出血であれば、水道水を直接かけて傷口を綺麗に洗いましょう。砂やゴミが傷口に残っている場合は、雑菌が繁殖してしまう原因になりますので、しっかり落とすことが大切です。

 

2.止血

出血が止まらない場合は、傷を直接ガーゼなどで覆って圧迫止血しましょう。あまりにも大きい傷の場合は、病院を受診することをお勧めします。ちなみに形成外科を受診すると良いでしょう。

 

3.傷を保護する

洗浄して止血したら、創傷被覆剤というドレッシング剤を使用して、テープや包帯などで固定します。創傷被覆剤はドラッグストアでも購入できます。キズパワーパッドが代表的な商品です。また、傷が治るためには、適度な湿潤環境であることが大切。傷口から出てくる透明の滲出液がポイントとなります。創傷被覆剤を使用することで、湿潤環境を保つことができ、傷口を早く治すことに繋がります。

 

◆まとめ

いかがでしたか?夏のレジャーに付き物であるケガと傷。傷の悪化を予防するためには正しい方法で手当てすることがポイントとなります。「止血」「洗浄」「湿潤環境」この3つを念頭に、慌てることなくケガの対処ができたらいいですね!ぜひ、参考にしてみてください。

 

今回の記事が、みなさんの健康のヒントになりますように。

 

澤田 瑞稀

澤田 瑞稀
・インナービューティーダイエットアドバイザー
・看護師
・日本ダイエット健康協会認定インストラクター

小学生の頃より美容に目覚める。17歳の時に「間違ったダイエット」に取り組み、それから5回のリバウンドと摂食障害を経験。試行錯誤の結果、辿り着いたのは「しっかり食べて痩せる方法」。それを世の中のダイエッターに伝えたいという思いから、2014年にダイエットインストラクターの資格を取得。ダイエットインストラクターとして活躍すべく、日々奮闘中!
みーちゃんの健康美生活

パソコンワークの疲れ目に。外側・内側からのケアでクリアな視界を!
パソコンワークの疲れ目に!外側・内側からのケアでクリアな視界を!
by kanami   2024.06.07
デトックス力を高めてクリアなカラダに!摂りたい食べ物と効果をチェック
デトックス力を高めてクリアなカラダに!摂りたい食べ物と効果をチェック
by kanami   2024.06.04
着るだけで疲労回復!リカバリーウェアの効果の仕組み、おすすめ3選
着るだけで疲労回復!リカバリーウェアの効果の仕組み、おすすめ3選
by kanami   2024.05.14
【調査】8割以上の女性が運動不足により体に悪影響を感じている!運動不足アンケート結果発表
【調査】8割以上の女性が運動不足により体に悪影響を感じている!
by キレイナビ編集部   2024.04.26
なんだか体調が悪いあなたに!春バテを乗り越えるには
なんだか体調が悪いあなたに!『春バテ』を乗り越える方法
by さき   2024.04.24
o
LEDライトのホワイトニングで笑顔に自信!効果の仕組みと使い方、おすすめ3選
by kanami   2024.04.04
スギ・ヒノキ・ブタクサ…etc.花粉に負けない!!食べて美味しく強くなる!!食材を厳選
スギ・ヒノキ・ブタクサ…etc.花粉に負けない!食べて美味しく強くなる食材とは?
by 糸魚川理王   2024.04.02
プランツアンドミー
日本初!5つの素材をブレンドしたおいしい植物ブレンド飲料「Plants&Me(プランツアンドミー)」
by キレイナビ編集部   2024.03.29
皆さんは知っていましたか?きなこが実は腸活におすすめ
食べなきゃ損!栄養豊富な『きな粉』で腸活するコツ
by さき   2024.03.12
美容や健康にオススメのココナッツオイルの効果は?簡単な摂り方も紹介
美容や健康にオススメのココナッツオイルの効果は?簡単な摂り方も紹介
by yuriusa   2024.03.07
女性の強い味方!栄養たっぷりな黒豆の効果効能について
女性の強い味方!栄養たっぷりな『黒豆』の効果効能って?
by さき   2024.02.14
おうちで簡単に作れる!甘酒習慣で内側からも美肌を目指そう
おうちで簡単に作れる!甘酒習慣で内側からも美肌を目指そう
by 藤田和純   2024.02.08
冷えは美容にも大敵!温めたい部位別のカイロの貼り方や便利グッズをご紹介
冷えは美容にも大敵!温めたい部位別のカイロの貼り方や便利グッズをご紹介
by 本橋あやは   2024.02.02
プラセンリッチドリンク
【SNSで当たる!】冷えやむくみ対策に!機能性表示食品「プラセンリッチドリンク」
by キレイナビ編集部   2024.02.01
足裏で健康状態やストレスレベルがわかる!?関係性と判断方法を解説
『足裏』で健康状態やストレスレベルがわかる!?あなたも今すぐチェック!
by kanami   2024.01.15
口臭ケア歯磨き粉「DEOGLA Ora Tech (デオグラオーラテック)」
ミントや泡立ちでごまかしてない?デオグラで本当の口臭ケアをはじめよう!
by キレイナビ編集部   2023.12.20
グルテンフリーだけじゃない!米粉のメリットについて解説
グルテンフリーだけじゃない!米粉のメリットについて解説
by さき   2023.12.07
今更聞けない!綺麗になりたい人におすすめしたい、ヨーグルトの美容効果
温めるといい!?意外と知らないヨーグルトの美容効果
by umi   2023.11.28
喉の痛みが辛いあなたに!喉の痛みが和らぐおすすめのお茶
喉の痛みが辛いあなたに!美味しく飲んでケアできるお茶3選
by さき   2023.11.17
“きれい”を育てるのは良質な眠り!睡眠の質を高める就寝前の過ごし方
“きれい”を育てるのは良質な眠り!睡眠の質を高める就寝前の過ごし方
by 藤田和純   2023.11.01
【3カ月間使用】マイナスイオンアクセサリー「ビーイオン」を使用してみて
【3か月間使用】マイナスイオンアクセサリー「Be:ion(ビーイオン)」を使用してみて
by 本橋あやは   2019.08.13
okara
おからパウダー、大豆粉、きなこの栄養成分の違いや使い方
by 岩田夏実   2022.03.14
百聞は一見に如かず!「ビーイオン体験会」へ行ってきました
百聞は一見に如かず!「Be:ion(ビーイオン)体験会」へ行ってきました
by 本橋あやは   2019.07.31
パンやお菓子のここをチェック!これだけは避けたい3つの油脂
パンやお菓子のここをチェック!これだけは避けたい3つの油脂
by なつみ   2021.04.01
320
メープルシロップで内側から美しく!スーパーフード顔負けのその効果とは
by mimiko   2022.12.01
ダイソーの100円ブレスレットでこの夏はかわいく虫除け!
ダイソーの100円ブレスレットでこの夏はかわいく虫除け!
by 飯塚 美香   2017.08.06
【ルバーブ】美肌!健康!アンチエイジング!に効果的な野菜
「ルバーブ」は美肌!健康!アンチエイジング!に効果的な野菜
by 由香利   2018.09.06
パソコンワークの疲れ目に。外側・内側からのケアでクリアな視界を!
パソコンワークの疲れ目に!外側・内側からのケアでクリアな視界を!
by kanami   2024.06.07
デトックス力を高めてクリアなカラダに!摂りたい食べ物と効果をチェック
デトックス力を高めてクリアなカラダに!摂りたい食べ物と効果をチェック
by kanami   2024.06.04
8f0795988825b605be849a9de92ee4a6_s
飲まないのは損!?寒い冬に嬉しい美容のお茶『ハニーブッシュティー』の魅力!
by 大庭千広   2019.01.16
実はマルチで活躍してくれる!ワセリンのいろいろな使い道をご紹介します
実はマルチに活躍してくれる!ワセリンのいろいろな使い道をご紹介!
by 本橋あやは
立体的で大人っぽいお花ヘア!春にぴったりなヘアアレンジを紹介
立体的で大人っぽいお花ヘア!春にぴったりなヘアアレンジを紹介
by 大﨑
老けたくないなら!知っておきたい美容成分「ナールスゲン」その素晴らしさを解説
公式アンバサダー大募集!ナールスゲン配合「ナールス」で本気のエイジングケアを!
by キレイナビ編集部
卒園・卒業式にぴったり!簡単にできる上品なおだんごヘア
卒園・卒業式にぴったり!簡単にできる上品なおだんごヘア
by 大﨑
目元をさりげなく盛れる!アイシャドウパレット1つでできる大人向けの涙袋の描き方
目元をさりげなく盛れる!アイシャドウパレット1つでできる大人向けの涙袋の描き方
by 本橋あやは
冬でも美肌になる秘訣⁉︎お風呂の新習慣・酒粕ボール美容のススメ
冬でも美肌になる秘訣!?お風呂の新習慣・酒粕ボール美容のススメ
by 前田多香
簡単に仕上がる!トレンド美眉メイク術
【苦手な方必見】こうすれば簡単キレイ!トレンド美眉メイク術
by Ririe
IMG_4155
見つけたら即買い!限定アイテムも!癒し効果抜群の香りアイテムをピックアップ!
by キレイナビ編集部
大人世代にはヌードカラーがちょうど良い!おすすめチーク3選もご紹介
大人世代にはヌードカラーがちょうど良い!おすすめチーク3選もご紹介
by 山田麻衣子
乾燥に負けない美肌をつくる!タイプ別、秋冬向けファンデーション3選
乾燥に負けない美肌をつくる!タイプ別秋冬向けファンデーション3選
by 藤田和純
6/12~6/19  
クリアネオクリームモニター
無料モニター100名募集!顔汗抑制にも!クリアネオクリームを試してみませんか?
by キレイナビ編集部
みんな実力派?!100円ショップのコンシーラー4種を使い比べ!
みんな実力派?!100円ショップのコンシーラー4種を使い比べ!
by 本橋あやは
ごはん、パン、パスタ、うどん・・・一番太りにくい炭水化物って?
ごはん、パン、パスタ、うどん・・・一番太りにくい炭水化物って?
by 飯塚 美香
【調査】日傘を使う女性はどのくらいるの?日傘のメリットやデメリットは?
【調査】日傘を使う女性はどのくらいるの?日傘のメリットやデメリットは?
by キレイナビ編集部
道具もスペースもいらない!今日から始められる筋トレ【プランク】の効果とは
道具もスペースもいらない!今日から始められる筋トレ【プランク】の効果とは
by 本橋あやは
セリアアイシングジェルでこなれうねうねネイル
セリアのアイシングジェルで!こなれ「うねうねネイル」
by ayako.r
輝く素肌を取り戻す!「水溶性プラセンタエキス*原液」のパワーを徹底解説
輝く素肌を取り戻す!「水溶性プラセンタエキス*原液」のパワーを徹底解説
by キレイナビ編集部
「若づくり」ではなく「若見え」を!実践すべき若見え方法とは?
「若づくり」ではなく「若見え」を!実践すべき「若見え」方法とは?
by 飯塚 美香
コンプレックスを無かったことに!気になるほくろをコンシーラーで隠す方法
ほくろをコンシーラーで隠す方法!おすすめや色・塗り方まで解説!
by 本橋あやは
帽子が飛ばされる問題を解決!おすすめの対策グッズをご紹介します
帽子が飛ばされる問題を解決!おすすめの対策グッズをご紹介します
by 本橋あやは
Copyright (C) 2024 Kirei-Navi Site All Rights Reserved.